<<占いの館(レスティリズム)>>
迷える人の前に現れる不思議な館。
訪れた人々に占いを通じ幸福をもたらす。人の姿になった誕生石たちが仕えている。
占いの後には、それぞれの誕生石たちが各々まじないの力を籠めた石を
人々に手渡す。
以前は多くの客人が訪れ賑わっていたが、主の失踪により力を失い、
廃墟の様になってしまった。
今は深い悲しみの底にある者しか見つけることができない。

<<主-あるじ->>
代々受け継がれる不思議な力を持ち、誕生石たちに命を吹き込んだ生みの親。
慈悲深く、人々に幸福をもたらすためレスティリズムを営んでいる。
“あの日”の事件以降、失踪してしまった。

<<大鏡>>
館の中央に位置する大きな1枚の鏡。
訪れる人が館に近づいていることを教えてくれる。
近づくほど、より鮮明にその人の姿を映し出す。

Return to List